私たちはセルフケア(自分で出来る健康管理)の意識を広く普及するための有資格者の協議会です

協議会主催・共催・推奨セミナー

協議会主催・共催・後援セミナーご案内

セルフケア推進協議会主催のセミナーや交流団体との共催セミナーあるいは協議会が推奨しているセミナーをご紹介します。


 

サプリメント・機能性食品の日本トップクラスの講師陣による専門講座のご案内
「業界人のためのサプリメント講座(全8回)」

協議会では交流団体の一つであり、当協議会代表理事が学長を務める機能性食品の国際団体である国際栄養食品協会が運営する、
社会人カレッジである「AIFNオープンカレッジ」の講座を特別受講料にてご案内します。

このカリキュラムはサプリメント関連事業従事者を対象に、栄養素や機能性成分の有用性、並びにサプリメントについての基本的な概念や国内外の動向など
業務に活かせる知識をお伝えする事を目的に、栄養領域のトップクラスの講師陣による「業界人のためのサプリメント講座」(全8回)となります。
企業従事者のための講座ではありますが、サプリメントや栄養・機能性食品に興味のある方ならどなたでも参加できる公開講座です。
これだけの専門分野の講師陣が揃う講座は滅多にありません!この機会にぜひご参加ください。
日本を代表するトップクラスの講師による最新情報を盛り込んだ魅力ある講座です。当協議会を通じてお申し込みいただくと、

通常、一般個人48,000円の受講料(全8回)を特別価格43,000円にてご提供いたします。(限定15名のみ)

定員になり次第締め切ります。企業関係者が多いため、団体受講も想定されます。お早めにお申し込みください。

カリキュラムの概要
講座名:「業界人のためのサプリメント講座」(5単位以上の修了時に修了証を発行)
対象:サプリメント関連事業従業者および健康意識の高い一般の方
開講日:2018年9月14日より月2回ペースで開催 時間:18:00−20:00(平日)
単位:全8回(1単元2時間を基本)*講師と参加者とのディスカッションも含みます。
*講座終了時にカレッジより修了証を発行します(ただし5単位以上の受講が必須)
*各回とも 講師と参加者とのディスカッションを含む2時間となります。(進行:カレッジ学長)

<カリキュラム内容および講師陣>
1単元 2018/9/14開催
テーマ「サプリメントの定義(海外と国内の概念)、サプリメント成分の機序と相互作用」
講座概要 長年米国でのサプリメント政策に関わってきた講師が国内外のサプリメントの定義の違いや強調表示などの考え方の違いを理解していただけるような講義を行います。
またサプリメント成分のカラダへの作用と相互作用についてもお話します。食品関連に従事される方にとって有益な講座内容になるよう、最新の動向も交えてわかりやすくご紹介します。
講師 天ヶ瀬晴信氏 薬学博士 薬剤師 広島大学 学術室 研究企画室 応用薬理学会理事、国際栄養食品協会理事長 広島大学から学位授与後1990年に渡米。
20年以上米国でサプリメントの健康施策に関与。帰国後、在日米国商工会議所プリメント委員会委員長を経て、
米国制度を参考に措置された機能性表示食品制度の創設に業界代表として深く関わる。

2単元 2018/9/28開催 テーマ「食薬区分における健康食品とは?〜サプリメントの定義(有効性と有用性とは)」
講座概要 大学では種の維持に関係する「生殖生理学」、味の素では個体の維持に関係する「栄養生理学」の研究を通じて健康基盤食品の研究開発に従事してきた講師の経験を生かし、
講座では食品の機能性やサプリメントと医薬品の違い・有用性と有効性の違いなどをわかりやすくご紹介します。
講師 高橋迪雄氏 農学博士 島根大学医学部 嘱託講師、日本学術振興会 リーディングプログラム プログラムオフィサー、
Journal of Physical Therapy Science (理学療法科学雑誌)特別編集委員
東京大学農学部獣医学科卒。東京大学名誉教授、日本獣医学会理事長、日本内分泌学会理事、日本神経内分泌学会長に加え、
味の素㈱健康基盤研究所所長はじめ企業顧問等を歴任。著書多数。

3単元 2018/10/12開催 ディスカッション型講義
テーマ「現代人にとっての健康とサプリメントの必要性、天然物はなぜ機能性物質を作るのか?」
講座概要 講座のテーマとして、現代人にとっての健康とは?、なぜサプリメントは必要なのか?機能性成分とはなんなのか?
といった業界に携わる立場で知るべき健康の本質を理解していただけるような講座内容となります。
新しい知見も交えながら受講者の方々にも一緒に考えてもらえるような参加型のツーウェイ講義という有意義な講義を予定しています。
講師 阿部皓一氏 薬学博士 武蔵野大学薬学部SSCI研究所分析センター長、公益社団法人 日本ビタミン学会功労会員、三菱ケミカルフーズ株式会社顧問
東京大学薬学部卒。エーザイ㈱研究所、マイアミ大学医学部脳疾患研究施設博士研究員、日本ビタミン学会常任・庶務担当理事等を経て現在に至る。
生涯ビタミン研究に携わり、論文140報、学会セミナーや執筆も多数。

4単元:2018/11/9開催
テーマ「疾病予防のための機能性成分〜生活習慣病、認知・運動機能、免疫・アレルギー等における栄養学的考察」
講座概要 長きにわたり臨床・栄養の分野で予防医学をベースに動脈硬化とポリフェノールの機能性研究に従事してきた同氏が、
生活習慣病、認知・運動機能、免疫・アレルギー等の栄養学的観点から今話題の機能性成分の持つ可能性・有用性について講義します。
講師 板倉弘重氏 医学博士 茨城キリスト教大学名誉教授、日本健康・栄養システム学会理事長 医療法人社団 エミリオ森口理事長、日本ポリフェノール学会会長
東京大学医学部卒。米国カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所研究員、国立健康・栄養研究所臨床栄養部長を経て、
日本臨床栄養学会理事長、日本栄養改善学会理事、日本栄養・食糧学会副会長、日本動脈硬化学会評議員名誉会員、日本病態栄養学会理事などを歴任。
瑞宝双光章、国際栄養学連合(IUNS)のFellow受賞。著書・メディア出演多数。

5単元:2018/11/30開催
テーマ「脳内物質と機能性成分概論〜メンタルケアのための精神栄養学と時間栄養学、植物療法とメンタルケア」
講座概要 サプリメントの分野では栄養や疾病予防の分野、つまりカラダへの機能性が取り上げられる機会も多いですが、
栄養と精神作用の相関関係が注目され始めています。講座の中では脳腸相関など最新の知見も踏まえ、栄養・機能性成分の有用性に加え、
欧米の植物療法の紹介とメンタルケアへの有用性について講義します。
講師 香川靖雄氏 医学博士 女子栄養大学副学長 自治医科大学名誉教授 東京大学医学部卒。
米国コーネル大学・生化学分子生物学客員教授、阪大、名大、京大、長崎大、産業医大など計21機関の非常勤などを歴任。紫綬褒章、瑞宝中綬章、日本医師会医学賞等受賞、
またメディア出演・著書も多数。
講師 橋口智親氏 AIFNオープンカレッジ学長 ホリスティックハーブ研究所代表、セルフケア推進協議会代表理事
外資系企業で健康食品分野のマーケティング、製品開発、広報等を歴任。企業顧問、官庁の健康・医療関連機関の委員等を務めてきた経験も生かし、
食品表示制度など法規の素案づくりにも関与。また統合医療・植物療法のコンサルタント業務や製品開発・セミナー等多数。

6単元:2018/12/14開催
テーマ「保健機能食品制度と実践〜保険機能食品の役割と現状、申請のための手続き実践」
講座概要 サプリメント従事者にとって、関連法機や制度の概要を理解することは必須項目の一つです。
講座では国内における健康食品・機能性食品の現状と問題点、また食薬区分における食品と医薬品の考え方の違いや機能性表示制度への考え方などの理解を通じて
制度の実践的な解説なども行います。
講師 小田嶋文彦氏 健康食品産業協議会 事務局長 日本における健康食品の業界団体連合会の事務局長として、保健機能食品制度の創設に寄与。

7単元:2019/1/17開催
テーマ「サプリメントの安全性概論〜食の安全と安心の概念、サプリメントの安全性、GMP、食品GMP」
講座概要 講座では食品と医薬品の科学的根拠の違いを踏まえ、食の安全・安心の概念に基づいたサプリメント研究の重要性を理解していただくとともに、
遺伝子組み換え食品、GMP、食品GMPなど、安全性に関する正しい知識を持っていただけるような内容となります。
講師 信川益明氏 医学博士 上海中医薬大学客員教授、医療法人社団千禮会理事長、日本健康科学学会理事長、健康食品認証制度協議会会長、日本臨床栄養協会顧問
慶應義塾大学医学部卒。慶應義塾大学医学部教授、国立医療・病院管理研究所客員研究員、公益財団法人日本健康・栄養食品協会理事等を歴任。
また国の公的研究事業にも多く参画。著書・メディア出演等多数。

8単元:2019/2/1開催
テーマ「健康被害と対応フロー実践〜健康食品のコンプライアンス、企業のとるべき姿勢と体制」
講座概要 昨今企業のコンプライアンスやガバナンスの重要性が取り上げられる機会が増えています。
サプリメント業界でも健康被害対応を含め、消費者保護の中で企業の顧客対応も厳しくなってきています。
講座では食品業界における消費者、対社会に対して、健康食品を作る・売る・使う、それぞれにおける留意点やコンプライアンスに関して事例を交えながらご紹介します。
講師 水谷敦武氏 アズ・ワールドコムジャパン株式会社(企業PRとリスクマネジメント担当)

ボタン 申し込みボタン

 


当協会の交流団体の一つである、日本ヘルスケア学会の年次大会が9月7日(金)、9月8日(土)に開催されます。
以下学会よりご案内です。
お申し込みは一般財団法人日本ヘルスケア協会までお願いします。

第2回日本ヘルスケア学会年次大会
日本ヘルスケア協会 活動発表会 のご案内 (最新版)

謹啓 盛夏の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、弊会ではこの度、標題の通り、今年度の年次大会・発表会を開催いたしたくご案内を申し上げます。
弊会も設立3年を経過し、学会各研究会、産業協議会各部会からヘルスケア
領域での具体的な活動成果が提出されてきております。年次大会・発表会は
それらの発表の場であるとともに、これまで広くアカデミアに散在し、また
産業界に潜在市場としてしか存在しなかった様々なビジネス領域の知見や
試みを共有する場としてご活用いただくことを目指しております。
詳しくは添付致しましたご案内(申込書)にお目通しの上、当日はご出席賜り
たくご案内申し上げます。
何卒よろしくご検討賜りますようお願い申し上げます。

1.メインテーマ:「ヘルスケアが拓く健康寿命延伸社会」
2.会期 :平成30年9月7日(金)・8日(土)9:30~17:00(両日とも)
3.会場 :明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)
4.参加費:2日間通し 会員1名5,000円、一般非会員1名7,000円、
一般学生1名2,000円、懇親会参加費1名2,000円
5.申込方法:同封の参加申込書にご記入の上、FAX・Eメール添付で下記
事務局までお送りください。</pre>
<pre>事務局  一般財団法人日本ヘルスケア協会(佐藤、鈴木、安田)
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-15-10名和ビル3階
TEL 03-5510-7274  FAX 03-3504-8103
e-mail info@jahi.jp
URL:  http://www.jahi.jp

一般財団法人日本ヘルスケア協会(JAHI)活動発表会のご案内

『JAHI活動報告とJAHI及びヘルスケア産業の課題』
ヘルスケア産業界に与えた大きな影響と今後の活動

平成29年9月1日(金)10:30-18:30、9月2日(土)9:40-12:30
東京大学 弥生講堂「一条ホール」(9月1日、2日)、弥生講堂「アネックス」(9月2日)
主催:一般財団法人日本ヘルスケア協会 
共催:日本ヘルスケア学会、日本ヘルスケア産業協議会 
後援:厚生労働省、環境省、消費者庁(予定)、日本チェーンドラッグストア協会 
参加費(税込):会員価格 5,000円 一般価格 6,000円

※初日参加者は有料(意見交換会参加費込)。
2日目の分科会のみの参加者は費用がかかりません。
趣旨
わが国は世界に類を見ない速さで高齢化が進み、健康寿命延伸が国策として打ち出されています。
その国策を実現し、民間のヘルスケア産業が支えるために日本ヘルスケア協会と日本ヘルスケア学会は発足しました。
ヘルスケア産業界に大きな影響を与えている様々な部会・研究会活動報告と有識者によるシンポジウム及び公開討議によって、
今何が必要とされ、産業界は何をすべきなのかを明らかにします。 
健康寿命延伸を実現する「これからのヘルスケア」の在り方を明確にする年次大会に是非ご参加下さい。
お申し込みは上記に直接お願いします。


一般財団法人日本ヘルスケア協会(JAHI)活動発表会のご案内

『JAHI活動報告とJAHI及びヘルスケア産業の課題』
ヘルスケア産業界に与えた大きな影響と今後の活動

平成29年9月1日(金)10:30-18:30、9月2日(土)9:40-12:30
東京大学 弥生講堂「一条ホール」(9月1日、2日)、弥生講堂「アネックス」(9月2日)
主催:一般財団法人日本ヘルスケア協会 
共催:日本ヘルスケア学会、日本ヘルスケア産業協議会 
後援:厚生労働省、環境省、消費者庁(予定)、日本チェーンドラッグストア協会 
参加費(税込):会員価格 5,000円 一般価格 6,000円

※初日参加者は有料(意見交換会参加費込)。
2日目の分科会のみの参加者は費用がかかりません。
趣旨
わが国は世界に類を見ない速さで高齢化が進み、健康寿命延伸が国策として打ち出されています。
その国策を実現し、民間のヘルスケア産業が支えるために日本ヘルスケア協会と日本ヘルスケア学会は発足しました。
ヘルスケア産業界に大きな影響を与えている様々な部会・研究会活動報告と有識者によるシンポジウム及び公開討議によって、
今何が必要とされ、産業界は何をすべきなのかを明らかにします。 
健康寿命延伸を実現する「これからのヘルスケア」の在り方を明確にする年次大会に是非ご参加下さい。
お申し込みは上記に直接お願いします。
平成28年度日本食品保健指導士会関東支部研修会のご案内

日時:平成29年3月11日(土) 13:40~16:45
(受付13:20~)
場所:横浜ランドマークタワー25階(TKP貸会議室)
講演:
京都菊乃井 常務取締役 堀知佐子 先生
 テーマ「「美味しく、楽しく食べて健康、そして美しく~和食からひもとく~」

神奈川県立保健福祉大学学長 日本栄養士会名誉会長 中村丁次 先生
テーマ「食と食育、栄養と機能性~人類の健康と幸福に向けて「食」ができること~」

参加費:日本食品指導士会会員 3,000円(単位:2単位)
一般 5,000円(指導士会会員と同伴の場合は4,000円)
申込先: メール  mailto:yasuhiro531@hotmail.com  (鳥沢)
      FAX   045-491-3863 (鳥沢)
      TEL   03-6280-8336 (食品保健指導士会)
お申し込みは上記に直接お願いします。
次世代農林水産業創造技術「次世代機能性農林水産物・食品の開発」
公開シンポジウム~夢の進展と社会実装 
農林水産物・食品に含まれる様々な機能性成分のうち、脳機能改善および認知低下防止効果、身体ロコモーション改善効果等が見込まれる成分を対象として効果の科学
的エビデンスを検証するとともに、その成果を活かした次世代農林水産物・食品を開発し、研究成果を社会に実装する。

開催日時 2016年12月 5日(月)13:00~18:00
会場 有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11F)
定員 600名(事前登録制)
主催 内閣府SIP「次世代機能性農林水産物・食品の開発」
共催 (国研)農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター
後援 農林水産省、経済産業省、スポーツ庁、(一財)バイオインダストリー協会、(公社)日本農芸化学会、(公社)日本生物工学会

https://ssl.alphaprm.jp/jba.or.jp/pc/activitie/tip_biotechnology/guidance/002336.html

あるいは

http://www.jba.or.jp/pc/activitie/event/

からお申込みをお願いします。
国際ファイトニュートリエント学会 (Global Phytonutrient Society)
第一回シンポジウムと委員によるパネル討議のご案内 
近年、植物由来のphytonutrientの健康増進機能がグローバルに注目されています。 
植物成分の持つ機能性を人々の健康維持や増進に役立てていくことが非常に重要なことです。
今回は国際ファイトニュートリエント学会設立にあたり、第一回目の記念すべきシンポジウムと
委員によるパネル討議を東京で行うこととなりました。 
各位におかれましては、本シンポジウムと委員によるパネル討論に積極的にご参加いただき、 
この分野のさらなる発展 にご協力とご参加をお願いいたします。 
日時:11月28日(月) 13:00~15:00 (受付12:00~) 
会 場:KKRホテル 東京 東京都千代田区大手町1-4-1
主催 : 国際ファイトニュートリエント学会 (事務局: 東北大学農学部)
参加は無料です。

レセプション 17:00~18:30 
13:00 開会 
宮澤陽夫(GPS会長、東北大学教授) Prof.TeruoMiyazawa(GPSChair,TohokuUniversity) 

◆GPS 設立の目的とファイトニュートリエントの健康増進への応用 
江崎禎英(経済産業省ヘルスケア産業課長) 
Mr. Yoshihide Esaki 
(Ministry of Economy, Trade and Industry (METI) of the Government of Japan) 
◆超高齢化社会における次世代ヘルスケア産業の目的 
山本(前田)万里 (農林水産省 国立研究開発法人 農業・食品産業総合技術研究機構 食品研究部門 食品健康機能研究領域長) 
Dr. Mari Maeda-Yamamoto 
(National Agriculture and Food Research Organization (NARO), Ministry of Agriculture, 
Forestry and Fisheries (MAFF) of the Government of Japan) 
◆農産物中に見いだされた機能性成分とその健康効果 
キース・ランドルフ(アムウェイグローバルディスカバリーR&D フェロー) 
Dr. Keith Randolph (Fellow, Amway Global Discovery R&D) 
◆植物性食物中心の食事パターン、慢性疾患のリスクおよび健康長寿-植物性栄養素と健康増進についての新しい考え方

 

平成28年度JAHFICセミナー
「かかりつけ薬局制度とハイクオリティ認証」
◆日時:平成 28 年 8月 30 日(火) 15:00~17:00
◆場所:文京シビックセンター 5階区民会議室 A・B 会場地図
 http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

◆主催:一般社団法人 主催:一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報セター (JAHFIC )
◆講演者:当センター理事 宇野 文博(うの ふみひろ ふみひろ )
◆講演
【第一部】かりつけ薬局制度と健康サポートにいて 15:00~15:50
【第二部】ハイクオリティ認証製品専用販路について16:00~16:50
【質疑応答】16:50~17:00◆参加費:無料◆定員:50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
◆お申込み:こちらから<href=”http://jahfic.or.jp/seminar2016″>http://jahfic.or.jp/seminar2016

E-MAIL:info@selfcarepro.org TEL 03-6459-2176 受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 一般社団法人 セルフケア推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!